光ケーブル比較

光ケーブルのインターネットを比較します。

光ケーブルを比較してみた結果

以前はADSL回線を利用していたのですが、かれこれ8年ほど前でしょうか、周辺に光ケーブルを通す工事が始まりました。
そのころから、そのあたりの住宅をまわり、光ケーブルの導入を勧める勧誘員が増え、ウチにも4人は来たと記憶しています。
中には強引にあがりこんで、長々と説明を始めるのもいて、それらはみんな同じ会社の勧誘員でしたから、ここは絶対に利用しないぞと心に誓ったものです。
現在、その経験を踏まえ、そことは別の会社の光ケーブルを導入し、光回線を使用しています。
私の場合はこうしたいきさつがあったので、幸か不幸か、比較的どこにしようか悩まずに済みました。
そうでなければ、光ケーブルの導入もプロバイダの選択同様、迷うことになったと思います。
正直なところ、光ケーブルを比較するということは、素人にはむずかしいことです。
光ケーブルそのものはどこも同じようなものだと思いますので、結局はサービスで選ぶことになると思います。



光ケーブルと比較しました



我が家では、今から約3年ほど前まで、ADSL回線を使ってインターネットをしてきました。
ところが、パソコンの性能の問題か、はたまた回線の問題かわかりませんが、なかなかスピードが出ず、イライラすることが多くなりました。
そこで、考え付く限りのことを実践し、何とかしてパソコンがさくさく動くように取り組むことにしました。
その一つが、ウィルスソフトの変更です。
これまで使っていたメーカーを口コミで調べると、重くなるという情報がどっとあったので、これはまずいと思い、サクサク動くと評判のソフトに変える事にしました。
その甲斐あって、多少は軽くなりましたが、まだまだ軽快とはいきません。
けれど、光ケーブルに変えた最大の理由は、電話がつながりにくくなったことでした。
周辺に光ケーブルが通り、光の利用者がどんどん増えるに従い、なぜか電話の調子が悪くなってきたのです。
ADSLと比較すると、光ケーブルを導入したほうが安くなるとわかり、工事費無料のときを狙い、変更することになったのでした。



光ケーブル通信の比較をしてみた。



最近知ったのですが、光ケーブル通信ってプロバイダが20以上もあったのですね。
私が契約を開始したころにはそこまで多くなかったので、かなり衝撃を受けました。
光ケーブル通信の費用がお得になる比較サイトがあったので、実際に現在の通信費用とどのくらい違うのか比較してみました。
自分の住んでいる地域でどの程度割引になるのか、簡単な入力で調べることができるので、とても便利だと思っています。
実際に地域と希望の光ケーブルを確認してクリックすると、通常よりもかなり低価格ですむ料金のランキングが出てきました。
自分で支払っている料金よりもかなり安く、ここまで低価格なら乗り換えてみようかと本気で考えさせられました。
自分でも納得できる料金だったので、今後家族と相談して、通信料金のスリム化を行うのと同時に、現在よりどの程度低価格にできるかというのも調べてから、トータルな面で考えて、資料請求や申し込みをしたいと思います。
通信料金について考えるきっかけをもらえたので、とてもありがたいと思っています。